プロレスリング華☆激

2007.11.4 名古屋☆エストレージャ’07

2007年11月4日(日)
プロレスリング華☆激10周年記念大会『名古屋☆エストレージャ'07』
名古屋市 枇杷島スポーツセンター第二競技場
観衆296人(満員)

6.【博多タッグ選手権試合】 タッグマッチ 60分1本勝負 ※タッチルール
<王者チーム>相島勇人&●久保希望(22分04秒、クラッシュスープレックスホールド'85)<挑戦者チーム>○コスモ☆ソルジャー&ガルーダ
※初代王者チーム相島&久保が初防衛に失敗。コスモ&ガルーダが第2代王者になる。

5.【博多ライトヘビー級選手権試合】 シングルマッチ 60分1本勝負
<王者>●アステカ(14分51秒、エビ固め)<挑戦者>ディアブロ○
※ディアブロドライバー
第9代王者アステカが2度目の防衛に失敗。ディアブロが第10代王者となる。

4.タッグマッチ 45分1本勝負
青柳政司&○U.M.A(14分03秒、片エビ固め)●黒影&宮本和志
※ダイビングボディーアタック

3.シングルマッチ 30分1本勝負
○KAZE(9分35秒、タイガースープレックスホールド)●新泉浩司

2.タッグマッチ 30分1本勝負
○スペル・タイラ&ツバサ
     (15分21秒、ミステリオラナ)●ドラゴン・ユウキ&スペル・シーサー

1.シングルマッチ 20分1本勝負
○KING(5分20秒、片エビ固め)●小川聡
※KING式ノド輪落とし
スポンサーサイト

FC2Ad